有限会社 浜田造園 | 山口県下関市の造園業 | 庭木植木販売 有限会社 浜田造園 | 山口県下関市の造園業 | 庭木植木販売

ブログ

施工詳細

施工詳細

ブログタイトル | 有限会社 浜田造園 | 山口県下関市の造園業 | 庭木植木販売

浜田造園の日々や、施工に関する「職人のこだわり」、お知らせなど...
「お客様」と「造園業」との距離を縮められるような投稿を心がけております。

施工実例タイトル | 山口県下関市の造園業 | 庭木植木販売

個人邸や個人店舗などの施工詳細を掲載しております...
「施主様の想い」と「浜田造園デザイン」を是非ご閲覧ください。

施工実例タイトル | 山口県下関市の造園業 | 庭木植木販売

法人案件や公共施設などの施工実例を掲載しております...
「施工コンセプト」や「浜田造園の姿勢」を是非ご閲覧ください。


題名: ナンじゃモンじゃ 満を辞しての発表ですが、

日付: 2022-05-14

案件: ナンじゃモンじゃ 満を辞しての発表ですが、

掲載日: 2022-05-14

案件: ナンじゃモンじゃ 満を辞しての発表ですが、

掲載日: 2022-05-14

・少々ご報告が遅くなりましたが、令和4年4月より、下関市では公園指定管理者制度という一部の公園運営が市から民間企業に託される制度が始まり、『浜田造園』『造園 堀』『規周園』の3社にて、

『公園管理共同事業体 三和土(たたき)』という屋号で事業体を組み、下関の都市公園 山陽エリア5公園の管理運営をこの3社で運営していくという運びになりました。

要約すると、ポテンシャルを秘めてるのにイマイチ利用されていない勿体無い公園を市民にもっと利活用してもらうには市にも限界あるしいっその事民間企業に管理と運営もして行ってもらった方が良い公園になるんじゃない?その為にはプレゼンして何かポテンシャル秘めてそうな企業を選ぼうよ。ビッグチャンス到来。我々三和土は超本気です。じゃあ見せてもらおう。取り急ぎ3年間、三和土に運営をしてもらおう。

という大変解り易い制度ですね、指定管理者制度とは。

決しておふざけではありません。今までの道理を変えたくとも、そう簡単に変えれるわけもなく様々な困難に阻まれます。言うのは容易いですがそれを実現させる難しさや責任に直面します。やってみなきゃ解らない。勇気を持ってへこたれず、堀さん、規周園さん、そして弊社スタッフに支えてもらいながら、浜田造園は三和土の代表として、公園運営はもちろんの事、今まで以上にポテンシャルを上げて行きながら公共的空間と民間空間がより良い空間になる様模索しつつ、植木屋の未来へ何か繋げていけたらと思っています。またもちろん庭屋としても活躍し、日々精進して参りますので引き続き”浜田造園”と”共同事業体 三和土”をどうぞよろしくお願いいたします◎

主な概要は 三和土のホームページに載っておりますのでそちらもよろしくお願いいたします。

先ずはいきなり第一弾。5.22 我々主催のイベントです!!


関連記事

title: 緑化祭2018

title: ロマンシング・佐賀

title: 庭ボーイ、見参

title: ラーメン大好き平尾さん

title: 日常は宝物

title: リガーデン 迎えの空間 石積みの秋 ビッグダディ


PAGE TOP