有限会社 浜田造園 | 山口県下関市の造園業 | 庭木植木販売 有限会社 浜田造園 | 山口県下関市の造園業 | 庭木植木販売

ブログ

施工詳細

施工詳細

ブログタイトル | 有限会社 浜田造園 | 山口県下関市の造園業 | 庭木植木販売

浜田造園の日々や、施工に関する「職人のこだわり」、お知らせなど...
「お客様」と「造園業」との距離を縮められるような投稿を心がけております。

施工実例タイトル | 山口県下関市の造園業 | 庭木植木販売

個人邸や個人店舗などの施工詳細を掲載しております...
「施主様の想い」と「浜田造園デザイン」を是非ご閲覧ください。

施工実例タイトル | 山口県下関市の造園業 | 庭木植木販売

法人案件や公共施設などの施工実例を掲載しております...
「施工コンセプト」や「浜田造園の姿勢」を是非ご閲覧ください。


題名: 令和の和は。。

日付: 2019-04-30

案件: 令和の和は。。

掲載日: 2019-04-30

案件: 令和の和は。。

掲載日: 2019-04-30

GW真っ最中ですね。〈平成〉は今日まで。明日から新元号〈令和〉へと改元されますね。

筆者がこの仕事を始めたのは平成の中頃。昭和から平成に入っての庭の世界の事は実体験では知りませんが、自動車やITと同様に庭も目紛しい変化と進化を遂げて来たように思います。

なかなか伝わりづらいですよね。

いわゆる  ザ 日本庭園の様なものを見なくなったとかではなくて、結局の所自然や植物とは共存共栄して行かなきゃな訳で、だって人間だものなわけで。庭の核なる部分は今も昔もこれからもきっと変わらないはずなんです。火星に移民しても「樹を植えよう。」って絶対誰かが言いますから。

庭屋ってその辺りの絶妙な仕事なんですよね。

平成は生活スタイルが日々劇的に変化し、その変化や順応性に残念ながら庭屋さんが追いつけなかった様に思えます。

令和の和。

そろそろ庭の世界も盛り上がってきて良いんじゃないでしょうか?洗練されたスタイリッシュな平成も今日まで。上手く言えませんが、〈変わらない良さ〉とでも言いましょうか。植物は成長もしますし変化もしますから矛盾してる様ですが、時代であったり人間の深層心理みたいなもので、振り回されたり色々遠回りもしたけれど結局、私はこの〈変わらない良さ〉の良さの部分に磨きをかけて新時代へと羽ばたいて行こうかなと。思って。おります。結局の所よくわかりませんね。

令和の和は。。まるく納めれませませんでしたね◯


関連記事

title: ラーメン大好き平尾さん

title: スペインに行ってました

title: 緑化祭のお知らせです◎

title: 下関市K様邸 新築造園工事

title: 本日は剪定なり

title: 古希(70歳)の御祝いにと。


PAGE TOP