有限会社 浜田造園 | 山口県下関市の造園業 | 庭木植木販売 有限会社 浜田造園 | 山口県下関市の造園業 | 庭木植木販売

ブログ

施工詳細

施工詳細

ブログタイトル | 有限会社 浜田造園 | 山口県下関市の造園業 | 庭木植木販売

浜田造園の日々や、施工に関する「職人のこだわり」、お知らせなど...
「お客様」と「造園業」との距離を縮められるような投稿を心がけております。

施工実例タイトル | 山口県下関市の造園業 | 庭木植木販売

個人邸や個人店舗などの施工詳細を掲載しております...
「施主様の想い」と「浜田造園デザイン」を是非ご閲覧ください。

施工実例タイトル | 山口県下関市の造園業 | 庭木植木販売

法人案件や公共施設などの施工実例を掲載しております...
「施工コンセプト」や「浜田造園の姿勢」を是非ご閲覧ください。


題名: こけをはる

日付: 2018-02-08

案件: こけをはる

掲載日: 2018-02-08

案件: こけをはる

掲載日: 2018-02-08

突然ですが、現場はいよいよ最終段階。苔張りのみとなりました。相変わらず途中経過の写真が無いために突然の最終段階となりました。

お察し下さいませ。

たくさんのコケがやってきました。これはスギゴケ。庭に用いるコケの代表格であります。

砂や砂利などを敷いた上にコケを張っていきます。砂などを敷く理由として張り苔と下地との透水性を良くし少量の雨でも保水出来るようになり、苔の定着を図ります。

この寒い時期に素手で苔を張っています。

痩せ我慢せずに手袋しちゃえば良いのにと思いますが、継ぎ目や下地、苔の調子は素手の方が分かり易いのでここは泥臭くいきます。

水を打った後軽く馴染ませるように踏んだら仕上りです。冬の間のコケはやや茶色くなっていますが春先には綺麗な緑で被われます。

 

お施主様自らが弊社の植木畑へ足繁く通って選んだ紅葉の綺麗なモミジを三本も植えました。幹の太さ、高さ、樹形などなかなかお目が高い◎

 

元々あった平板も打ち方を替えて再利用。

先ずは新緑。そして秋の紅葉が待ち遠しいプライベートな庭が完成しました。

こちらの施工事例は、秋までお預けとさせて頂きます◎お楽しみに◎


関連記事

title: 令和の和は。。

title: 土間コン打ち

title: ホームページ開設しました◎

title: サプライズは突然に

title: 一人前の男の条件。

title: oh! 盆!!


PAGE TOP